ご家庭で簡単に作れるケーキのレシピです。

■ Apfelstrudel (アプフェルシュトルーデル)

シュトルーデルとは、薄く巻かれた生地を意味し、代表的なウィーン菓子の1つ、香ばしく焼けた生地と林檎のうまみを包み込みました。

Apfelstrudel (アプフェルシュトルーデル)


●アプフェルシュトルーデル 20個分


シュトルーデル生地 (75×90)


・薄力粉 225g
・強力粉 75g
・サラダ油 65ml
・塩 5g
・お湯(40度) 130ml


アプフェル詰め物


・りんご(紅玉) 正味1kg 約6個分
・レモンの皮果汁 1個分
・レーズン 40g
・溶かしバター リンゴの10%
・グラニュー糖 リンゴの10%
・シナモン 少々


パータ・ジェノワーズ 15cm


・卵 3個
・上白糖 90g
・薄力粉 90g
・バター 30g


1.ジェノワーズを焼く



  • ・全卵とグラニュー糖を45度に温めミキサーにかけ、生地を垂らして8の字を描いて筋が残るぐらいまであわ立てる。

  • ・泡立てている間に薄力粉を良く振るっておき、バターを湯煎にかけ溶かしておく

  • ・泡立てた生地に薄力粉をサクリと合わせキメを整えてから溶かしバターを入れてサクリとあわせ、型に流して200度のオーブン約20分で焼成します。


2.シュトルーデル生地を作る



  • ・全卵とグラニュー糖を45度に温めミキサーにかけ、生地を垂らして8の字を描いて筋が残るぐらいまであわ立てる。

  • ・泡立てている間に薄力粉を良く振るっておき、バターを湯煎にかけ溶かしておく

  • ・泡立てた生地に薄力粉をサクリと合わせキメを整えてから溶かしバターを入れてサクリとあわせ、型に流して200度のオーブン約20分で焼成します。


3.詰め物を作る



  • ・芯を抜いたリンゴをスライスしてグラニュー糖・レモン・レモンの皮・レーズンと合わせ、最後に溶かしバターを加え10分以上おく。


4.アプフェルを作る



  • ・シュトルーデル生地をしたが透ける薄さまで広げ10分ほど休ませジェノワーズをしき、その上に詰め物を盛り付ける。

  • ・生地の上にまんべんなく溶かしバターを塗り詰め物を中心に転がすように巻いていく

  • ・天板に移し表面に溶かしバターを塗り200度のオーブンで40分焼き上げる。


■ Chiffon (シフォン)

きめが細かく、柔らかい絹のようなスポンジケーキ。ソフトで口当たりなめらかなアメリカンケーキ


パータ・シフォン φ15cm 4台


・薄力粉 160g
・コーンスターチ 20g
・卵黄 150g
・バニラオイル 少々
・水 55ml
・太白胡麻油 120ml
・グラニュー糖 200g
・卵白 320g


仕上げ


・生クリーム 200ml
・練乳 20g


飾り


・柑橘類(オレンジ) 2個
・グラニュー糖 200g
・重曹 少々


1.パータ・シフォンを作る



  • ・粉類は良く混ぜては振るっておく

  • 1.卵黄にバニラオイルを入れよく混ぜ合わせる、

  • 2.1に胡麻油を合わせマヨネーズ状にし、水を加えよく合わせする。

  • 3.篩った粉を切り合わせる。(混ぜた後に、常温で20分ぐらいえ置くと良い)

  • 4.卵白に10%のグラニュー糖をいれしっかり泡立て、残りを2回に分けてメレンゲを作る

  • 5.3と4を切るようにあわせて完成

  • 6.出来上がった生地を型に流し込んで180℃のオーブン焼き上げる。


2.コンイチュールを作る



  • ・オレンジの皮の苦味を水にさらして抜いておく

  • 1.圧力鍋で30分加熱し柔らかく煮る

  • 2.グラニュー糖とオレンジ果汁と柔らく煮た皮を加え煮込む


■ 日向夏のヴェリーヌとグラニテチョコラ

・日向夏のさわやかな風味を生かした、少し早めの初夏のヴェリーヌです。マスカルポーネチーズとの組み合わせで、まろやかに仕上げました。 ・マカロンの食感色彩感を生かした、ショコラ・ジャンドゥーヤ

日向夏のヴェリーヌとグラニテチョコラ


グラニテショコラ


・ミルクチョコレート 50g
・ダークチョコレート 30g
・ノワゼットキャラメリゼ 8g
・ノワゼットペースト 20g
・マカロン 25g
・クレープフレーク 7g


日向夏のヴェリーヌ,フロマージュ


・マスカルポーネ 2g
・ヨーグルト 15g
・グラニュー糖 2g
・日向夏果汁 3ml
・青島レモン果汁 1ml
・新田ゼラチン21 0.3g
・水 2ml
・タカナシ42% 7ml


ジュレ


・日向夏果汁+果肉 50g
・グラニュー糖 5g
・パールアーガ 2g


飾り


・チョコレートプラット
・ナパージュ 適量
・日向夏 適量
・ハーブ


1.ジェノワーズを焼く



  • ・型を使うときは表面に油を塗る

  • ・チョコレートは湯煎で溶かし温めておく

  • ・マカロンは荒目に砕いておく

  • 1.チョコレート・ペーストを合わせる(40度くらいにする)

  • 2.クレープフレーク・マカロン・ノワゼットキャラメリゼを入れ(29度以下)

  • 3.軽く湯煎で温める(31度以下)

  • 4.出来上がったチョコレートを冷やし固める


2.ジュレを作る



  • 1.グラニュー糖とパールアーガを合わせておく

  • 2.1と合わせて日向夏果汁を80℃まで温め流し込む


3.フロマージュを作る



  • 1.マスカルポーネチーズ、ヨーグルト、グラニュー糖を合わせ、しっかりと溶かし込む。

  • 2.ゼラチンを水でもどし温めて、果汁でのばす

  • 3.1と2をあわせ荒熱を取り、冷やしておく

  • 4.生クリームと合わせ流し込む。


1 |最初 

2018年9月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

※茶色の日にちはお休みをいただいております

  • CRMクーポン
  • 飴細工
  • パティシエ紹介

本店

宇都宮市江曽島町1068-1
TEL.028-658-8104
営業時間:10:00~19:00 定休日:不定休